2010-06-23 Wed 22:04

レギンスが理解できない

前々から思っていたのだけどレギンスがダサすぎる。
ファッション業界が流行らせたとはいえ、どう見ても変である。

足長で細い人が履いているとおっ、かっこいい!と思うこともあるけど、ほとんどの人は江頭タイツかステテコ。
ズボン履き忘れましたみたいにしか見えないので思わず目を逸らしてしまう。
トップスをちょっとめくると明らかに腰回りが恥ずかしい。
デブが履くと太ももが歩いてる状態だし、普通にズボン履いたほうがええやん、と。

スポーツ用か部屋着にしかならないと思うのだけど、なんであれがファッションなのか、解せぬ…。
もっこりバレエダンサーくらいおかしいです!

2010-06-19 Sat 17:14

肌質改善

角質培養も10ヶ月経ち肌質が大分変わってきました。
基本的には水洗顔の後何もつけず平気になりましたが、調子によってはオリーブオイルを1滴つけることもあります。
試したオイルは馬油、ホホバオイル共に合わなかったので、薬局で売ってる300円くらいのオリブ油が自分にはベストです。
オリーブオイルと言えばDHCがオイルくらいしか売ってなかった頃使っていてとてもよかったのだけど、ちょいと高いのでそのうちやめていました。
日本薬局方はオリブ油のほかにもいろいろあり、かなり地味で目立たない存在でありながら安くて便利。

ところで、デブは肌がきれいな人が多いのは、解毒作用が劣っているからだと思います。
どこか痛いとか肌荒れとか、体のあらゆる症状は解毒のため。
何食べても平気、ニキビ出来たことない、便秘しやすい、という人は毒素をため込む体質なので飽和状態になると長生きはしない。
私のように年中鼻水垂らしてニキビ面でうんこもりもりして太ったこともない人は、症状の対応が大変だけど体の毒は少ないのかも。

頭痛や胃痛や風邪など、何かあるとすぐ薬を飲む人もよくない。
原因を治さず症状だけを薬で抑えてしまったら抵抗力が落ち、また症状が出やすくなるので常に薬を飲まなければいけなくなる。
私は子供の頃から本能的に薬は飲むべきものではないと思っていたので、今も常備薬など持っていない。
抗がん剤も寿命を縮めるからやめた方がよい。
食事を変えれば癌も消えるし。

肌質改善のために角質培養と同時にローフードを始めたのだけど、100%にするつもりはないので30%くらいで動物性食品も少しは食べます。
肌の全細胞が入れ替わるのは7、8年かかるというから長期戦ですけどね。

2010-06-17 Thu 22:24

散歩

気分の悪いときは散歩するとすっきりする。
知らない住宅街など、赴くままにキョロキョロしながら歩いていると楽しい。
この家素敵だなー、こんな所にこんな店があったのか、などと思いながらいろんな発見がある。

意外にもけっこう知らない人が挨拶してくれる。
中にはピタッと止まって深々礼しながら「こんにちは!」と言う人もいるのでこちらがびっくりすることも。
自分からは道行く知らない人に挨拶したりはしないのだけど。

でも市街地など人混みの多いところだと機嫌悪そうな人が多い。
邪魔なのか舌打ちされたり、人をよけずにぶつかりながら直進しようとする人。
どうして街に行くと人格悪くなるのだろうか。

川沿いの土手や山の中を歩くのは気持ちいい。
セロトニン分泌のために、歩くのを日課にしたいものです。
音楽などは聴かずに、五感を解放してサッサと歩くのがいいようです。
出来れば朝日を浴びながらといきたいところですが、夜型から朝型にするのはなかなか…。

2010-06-12 Sat 19:00

番組きっかけの乳がん検診 TBSに医師らが中止要望

「余命1カ月の花嫁」をきっかけに、TBSが展開している20~30代女性を対象にした乳がん検診を中止するよう求める要望書を、医師や患者ら38人が同社に提出。20~30代への乳がん検診の有効性に科学的根拠はなく、不必要な検査につながるなど不利益が大きいと指摘
http://www.asahi.com/national/update/0610/TKY201006090607.html


マンモグラフィー検査がしきりにテレビで勧められるようになった頃から、私はどうも違うような気がしていた。乳がんを告白する芸能人は「毎年検査を受けていた、自分はたまたま別の血液検査で分かったんだけど」と言いながら何年も癌を見逃されていたマンモグラフィーを勧めているし。

マンモグラフィーはレントゲンよりも放射線被曝量が1000倍になり、癌を誘発する可能性がある。すでに癌の人が受けるのも、乳房を極端に潰すことによって癌細胞が広がることになる。医師の判断の違いによって見逃されることも多い。

レントゲンも何度も受けると白血病などを起こすし。とにかく、健康な人は会社の健康診断など不必要な検査を受けない方がよい。だからといって無自覚の病気を悪化させることにならないよう検査は必要なのだけど。

癌に限らず、不調があれば病院へ行けばいいと思っている一般人はよく考えるべき。医者は体に悪いことばかりするから、医者のストライキ中は病気死亡者が減るとも言いますね。根本治療ではなく対症療法しかしないので病気の原因を解決しなければ本当の健康にはならない。ほとんどの病気の原因は食事とストレスなのだから、適度に運動して肉・乳製品・加工品を食べなければよい。

エイズ予防のためにエイズ検査を受けましょう、というのも少しおかしい。エイズ検査は感染が分かるものであって予防にはならないのだから、検査を受ける必要がないように日頃から予防するのが本来。

鬱の大人が多いとかキレる子供が多いとかも、食事が悪いから。親の食生活が悪いから生まれつき障害のある子供も増えている。理由もなく病気になることはないのに、なぜ検査ばかりで予防することを広めないのだろうか。

2010-06-06 Sun 22:41

セブンのマルチコピー機

プリンタを持ってないのでたまに必要なときにはセブンイレブンのネットプリントを利用していたのですが、文書プリントってのがあるのに気付いた。
去年からマルチコピー機新しくなったんですね。
スキャン機能なども付いてます。

ネットプリントはネットにデータをアップロードしてコピー機で番号を入力し印刷。20円。
文書プリントはUSBやSDカードなどをコンビニに持参して印刷。10円。

家庭用のプリンタは邪魔だし高くついて画質もいまいちなので持とうと思わない。
コンビニは食品を買うことはないけど、いろいろ便利なサービスがあるので助かります。

で、何を印刷しようと思い立ったかというと、ランドルト環です。
食事のローフード率を上げてからどうも視界がクリアになっているので。
視力が上がっているのではないかと…検証してみようと思います。