--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-04-07 Sat 21:38

下着の捨て時

一般的には100回以下のようですが、気付いたら10年以上でおそらく500回くらい使ってるのもありました。
靴下やパンツは穴が開くまではいてたし。
ブラは安いものを買ってみても、痛くて付けていられなかったり洗濯ですぐに痛んだりするので、やはりメーカーものでないとダメですね。
今回ブラの総入れ替えをしてみましたが、ワコールのウィングとトリンプのソルフェージュが3-4千円くらいと安めでいくつか選びました。
5-6千円以上になるとかなり丈夫そう。
機能的なものが多いけど、凝りすぎてナニこれ…ってのもあるな。
私の絶対条件はストラップのアジャスターが前にあること。
装飾のあるストラップなら後ろにしないと仕方ないけど、そうでないものも昨今は後ろにあるものが多いのはなぜなんだ。
薄着の時に背中が2カ所出っ張っている人がカッコ悪いのでどうしても嫌なんだよ。

おそろいのショーツは大抵ナイロンやポリエステルなので買いません。
若いときはそのようなものを着ていたけど、最近は綿に限る。
しかも柄物は嫌なので、無印やユニクロで無地なものを。
ボクサータイプが好きなのだけど、無印は裾が広がっているので足の細い私にはぴったりせず、ユニクロは尻にくい込みやすく、三角パンツに比べると合うものがなかなか見つからない。

カップ付きのキャミソールは夏にたまに着るけど、ブラジャーよりも締め付けがきつい。
着にくいし脱ぎにくいし、ブラの方がよっぽど楽。
夏になると下着の透けを私は気にする方ですが、白いシャツの下に黒いブラを着ている人も見かける。
人によってはベージュやパステルカラーの下着が透ける方がいかにも下着って感じで恥ずかしいらしく、黒の方がスポーティーでましのようです。
ベージュよりも茶色やモカが一番透けにくいので私はそうしますが。

下着の捨て時は結構迷うものです。
まだいいかと思うときもあれば思い立って捨てる時もあり。
メーカーではブラジャーのリサイクルをやっていて燃料になるそうです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。