--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-05-14 Sat 22:44

ボールペン

ここ何年か万年筆ばかりだったけど、最近はボールペン探しにはまってしまった。万年筆は楽なのでさっさと流れ文字で書いてしまい字が汚くなる。ボールペンの方が後で読みやすいので、いくつか買って試してみた。

ジェットストリームは滑りすぎて書きにくく、字が汚く見える。アクロボールは少しまし。サラサも結構滑る。ユニボールシグノの中でもキャップ式が一番カリカリできれいに書ける。ノック式は少し滑らかだけどちょうどいい。ボールサインは時々かすれる。フリクションはインクが薄いし、そもそも消す必要性がない。Vコーンは線幅が一定ではない。エナージェルは書きやすいけど、インクが少なすぎるのと耐水性がない。昔使ったことあるのは、お気に入りだったハイブリッドと、すぐに書けなくなったハイテックC。

文字を書くには、ボール径は0.4がベスト。ノートに書くので、裏のページを書くと鉛筆やボールペンは裏写りするけど、唯一しないのがエナージェル。但し、水性なので薄い紙だと裏抜けはする。

軸のデザインはサラサのOEMである無印良品のクリップ式がかわいい。最後までインクが見える透明軸がよい。ということで、無印の軸にシグノかエナージェルの芯を入れて使う、ということで決まり。記録したいことは黒で、記憶したいことは青で書いている。ノートは無印の黒表紙のやつにエイチエスのクリアノートカバーを。キャンパスノートみたいにデカいヘッダーがないので無駄がなくてよい。今までノートは無地や方眼など試してみたけど、文字が読みにくく、結局横罫が一番よかった。

ついでにシャーペンもいくつか購入。クルトガはガタガタで使い物にならない。グラフギア1000はがたつきがうるさいし指が痛い。ZOOM505は重いのがいいけど重すぎかも。やっぱり昔のダサいドクターグリップが一番書きやすい。同じ芯を使ってもこれだけ筆記音が少ない。消しゴムはエアインがベスト。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。