2017-05-14 Sun 03:58

大掃除

最近なぜか掃除にはまった。気になったところをやりだすと、いろいろやりたくなる。普段は洗剤がないので重曹、セスキ、過炭酸ナトリウムでやっていたけど、今回クエン酸も用意。そしてマイクロファイバー。今まで使ったことがなかったんだけど、なぜ今まで使わなかったんだ。洗剤よりも汚れとれるじゃん。キッチンや窓もピカピカ!雑巾用に激落ちクロス、キッチンなどにあっちこっちふきん。汚れ落ちに違いはないけど、激落ちクロスはすぐ破れる。あっちこっちふきんは耐久性があり吸水性もある。1200円もするしね。ホワイトMサイズがないので、Lサイズ厚手を半分に切って使用。壁や天井とほんとあっちこっち拭きたくなる。床拭きはたまにしかやらなかったけど、ホーキィでまめにやるようになった。ブレードがたくさんついているので力がかかる。

いつも面倒だったのが排水溝のごみ受け。すぐヌメるプラスチックに長年格闘していたけど、キッチン、風呂、洗面所とすべてステンレスに換えてやっと解放された。最初100均のものを使ってみたら水はけは悪いし米粒は流れるしで失敗。1000円くらいのパンチングステンレスにして正解。キッチンはヌメらないし、風呂も髪の毛が絡まずティッシュでつまめばすぐとれる。以前貼り付けるシートで余計に汚れたり、ネットをかぶせて手間が増えたりでダメだったけど、今までの苦労は何だったのかと思うほど楽ちん。

排水溝は過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)と湯でこすらずきれいになるね。やったことなかったからゴボゴボ流れた。換気扇はシロッコファンまでは外したことなかったので、恐る恐る外してみたら思ったほど汚れてなかった。それほど油使わないし、金属のフィルターが十分に油をとっているよう。今後フィルターに不織布を付けたほうがよいのか考えたけど、ないほうがいいみたい。フィルターはきれいに保てるけど吸い込みが悪くなり汚れが周りに広がって部屋が汚くなるし、モーターに負担がかかって換気扇自体の寿命を縮めることになるようです。換気扇メーカーは不織布を付けてはいけないと言っているし。

頑固な汚れには自然派はダメだろうと洗剤も使ってみた。スクラビングバブルのキッチン用と浴室用。すぐなくなるしもう買わないかな。一番頑固なのが蛇口周りの水垢。すっごい水垢取りという2000円もするものを使ってみたけど薄い水垢しか取れなかった。結局ハードなスポンジで力ずくで取れた。どんな溶剤も物理的な力には叶わないと。耐水ペーパーも取れるけど、風呂の樹脂は艶がなくなったのでやめたほうがいいね。ダイヤモンドパフも使ってみようかと思ったけどやめた。金属には昔持っていたピカールを15年ぶりに開けたら茶色くなっていた。今はチューブタイプもあるようなので使ってみた。雨風にさらされた玄関のカギ穴も、うちだけピッカピカ!

そして前々から気になっていた破れた網戸。張り替え方を動画で確認してホームセンターでグッズを購入。測って買ったけどゴムが太すぎてねじ込むのに時間かかった。古いゴムではなく、網戸自体の溝を測ったほうがよかった。網の色は黒で景色もきれいに見えるし、前より網目が細かいので虫も入りにくくなった。

残るはエアコンだけど、これは業者でないと無理だよねー。